フランスの主な城・城壁都市・宮殿まとめ

スポンサーリンク
フランスの主な城郭・城壁都市・宮殿
城名種別築城年築城者・関連人物国・地域備考
アヴィニョン宮殿宮殿1337
1516(再建)
ベネディクトゥス12世(教)
レオ10世(教)
プロヴァンス(世1)
アゼ・ル・リドー城城郭12世紀(旧城)
1518~29
リドー伯
シャルル7世(フ)
ジル・ベルトロ
サントル・ヴァル・
ド・ロワール
(世2)
アンジュー城城郭1232~38頃ルイ9世(フ)ペイ・ド・ラ・ロワール
アンボワーズ城城郭11世紀
1492
フルク3世(ア伯)
シャルル7世(フ)
シャルル8世(フ)
サントル・ヴァル・
ド・ロワール
(世2)
(百)
ヴァンセンヌ城城郭1337フィリップ6世(フ)
シャルル5世(フ)
イル・ド・フランス
パリ郊外
ヴァンドーム城城郭11世紀(築城)
14世紀(改修)
ヴァンドーム伯サントル・ヴァル・
ド・ロワール
(世2)
ヴィトレ城城郭13~15世紀ギー7世(ラ)
ギー12世(ラ)
ブルターニュ(百)
ヴィランドリー城城郭1536ジャン・ル・ブルトンサントル・ヴァル・
ド・ロワール
(世2)
ヴェルサイユ宮殿宮殿1661完成ルイ14世(フ)イル・ド・フランス(世3)
エグ・モールト城壁都市1272頃完成ルイ9世(フ)
フィリップ3世(フ)
プロヴァンス(百)
ガイヤール城城郭1196リチャード1世(イ)ノルマンディ
レ・ザンドリ
(百)
カルカソンヌ城壁都市10~12世紀バルセロナ家
アラゴン家
トレンカーベル家
ルイ9世(フ)
オクシタニー(世4)
(百)
コンブール城城郭11世紀(創建)
14~15世紀(築城)
シャトーブリアン(作家)ブルターニュ
サンタンドレ城城郭1362~68フィリップ4世(フ)プロヴァンス(世1)
サン・マロ城壁都市11世紀頃ブルターニュ(特1)
ジゾール城城郭1097ウィリアム2世(イ)ノルマンディ
シノン城城郭954(城郭化)
1156頃~(築城)
ティボー1世(ブ1)
ヘンリ2世(イ)
フィリップ2世(フ)
シャルル7世(フ)
ジャンヌ・ダルク
サントル・ヴァル・
ド・ロワール
(世2)
(百)
シャトーダン城城郭10世紀~ティボー1世(ブ1)
ウード1世(ブ1)
シャティヨン家(ブ1)
サントル・ヴァル・
ド・ロワール
(世2)
シャンティイ城城郭1528
1560~
オルジュモン家
モンモラシー家
ジャン・ブルサン(建築家)
コンデ公アンリ2世
オー・ド・フランス
シャンボール城城郭1549フランソワ1世(フ)
ドメニコ・ダ・コルトナ(建築家)
サントル・ヴァル・
ド・ロワール
(世2)
シュノンソー城城郭1513~1521
1547~
トマス・ボイール(建築家)
アンリ2世(フ)
ディアヌ・ド・ポワティエ
フィリベール・ド・ロルム(建築家)
サントル・ヴァル・
ド・ロワール
(世2)
シュヴェルニー城城郭1624~30フィリップ・・ユローサントル・ヴァル・
ド・ロワール
(世2)
シュリー・シュル・ロワール城城郭11世紀初(城郭化)
1218(築城)
17世紀~
フィリップ2世(フ)
シュリー公
サントル・ヴァル・
ド・ロワール
(世2)
ショーモン城城郭10世紀(築城)
1473~81(改築)
1559~(改築)
ユード2世(ブ1)
カトリーヌ・ド・メディシス
ディアヌ・ド・ポワティエ
サントル・ヴァル・
ド・ロワール
(世2)
ソーミュール城城郭14世紀末ルイ1世(ア)ペイ・ド・ラ・ロワール(世2)
タラスコン城城郭15世紀中頃ルネ1世(ア)プロヴァンス(百)
ディーフ城城郭1524フランソワ1世(フ)プロヴァンス
マルセイユ市
(百)
(特2)
ディエップ城城郭14世紀ノルマンディ
デューカル城城郭1465フランソワ2世(ブ2)ペイ・ド・ラ・ロワール
ニョル城城郭1155~60頃ヘンリ2世(イ)ヌーヴェル・アキテーヌ
ピエールフォン城城郭1392(築城)
1852~57(再建)
オルレアン公ルイ
ナポレオン3世
ヴィオレ・ル・デュク(建築家)
オー・ド・フランス
フォンテーヌブロー宮殿宮殿1528フランソワ1世(フ)イル・ド・フランス(世5)
フジェール城城郭10世紀ごろアンボワーズ家ブルターニュ(百)
プロヴァン城城郭12世紀イル・ド・フランス(世6)
ブロワ城城郭13世紀~シャティヨン家(ブ1)サントル・ヴァル・
ド・ロワール
(世2)
ボーケール城城郭12世紀プロヴァンス
ボージャンシー城城郭11~13世紀サントル・ヴァル・
ド・ロワール
(世2)
モン・サン・ミシェル修道院966年リシャール1世(ノ)
ルイ9世(フ)
ルイ・デストーヴィル
ノルマンディ(世7)
(百)
ユッセ城城郭1455シャルル7世
ジャン・ドゥ・バイユ
サントル・ヴァル・
ド・ロワール
(世2)
(特3)
ラヴァル城城郭12世紀(円塔)
14~15世紀(居館)
ラヴァル伯ブルターニュ
ルーアン城城郭1207フィリップ2世(フ)
ジャンヌ・ダルク
ノルマンディ
ルーヴル宮殿1190(城郭)
1546(宮殿)
フィリップ2世(フ)
フランソワ1世(フ)
アンリ2世(フ)
イル・ド・フランス
パリ市
(世8)
ロシュ城城郭14~15世紀シャルル7世(フ)サントル・ヴァル・
ド・ロワール
(世2)

(教)ローマ教皇

(ア)アンジュー公
(イ)イングランド王
(ノ)ノルマンディ公
(フ)フランス王
(ブ1)ブロワ泊
(ブ2)ブルターニュ公
(ラ)ラヴァル伯
(百)「ヨーロッパ百名城」
(世1)世界遺産「アヴィニョン歴史地区」
(世2)世界遺産「シュリー・シュル・ロワールとシャロンヌ間のロワール渓谷」
(世3)世界遺産「ヴェルサイユの宮殿と庭園」
(世4)世界遺産「歴史的城塞都市カルカソンヌ」
(世5)世界遺産「フォンテーヌブローの宮殿と庭園」
(世6)世界遺産「中世市場都市プロヴァン」
(世7)世界遺産「モン・サン・ミシェルとその湾」
(世8)世界遺産「パリのセーヌ河岸」
(特1)三方を海に囲まれた島状の半島に位置する城壁都市。海賊の城。
(特2)「モンテ・クリスト伯」の舞台
(特3)「眠れる森の美女」のモデル

参考文献
・太田 静六 著「ヨーロッパの古城―城郭の発達とフランスの城 (世界の城郭)
・藤井 信行 著「ヨーロッパの古城と宮殿 (ビジュアル選書)
・福井 憲彦 著「フランス〈1〉ロワール流域から北へ (世界歴史の旅)

Kousyou

「Call of History ー歴史の呼び声ー」管理者。個人ブログはKousyoublog。英独仏関係史、欧州中世史、近世日本社会史、鎌倉幕府史などに興味があります。

記事更新の参考文献としてほしい歴史書リストを公開しました。もしお送りいただければこのサイトの内容充実に反映させていきたいと思います。

http://amzn.asia/6Dvfkkx

文庫、新書、一般書、専門書と世界史から日本史までかなりの数リストにしたので、案外、眺めるだけでも楽しめるのではとも思います。

Kousyouをフォローする
ヨーロッパ史
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
Call of History ー歴史の呼び声ー