モンゴル対馬侵攻軍と戦うPS4ゲーム「Ghost of Tsushima」トレーラー

スポンサーリンク

「Ghost of Tsushima」(仮称)は、「怪盗スライ・クーパー」シリーズや「inFAMOUS」シリーズなど多数の作品を手掛けた米国の開発会社Sucker Punch Productionsによるオープンワールド型アクションアドヴェンチャーゲームです。

1274年、モンゴル軍が侵攻し大混乱の末に征服された対馬を舞台に、プレイヤーは生き残った最後のサムライとなって自由のための戦いに挑むべく、伝統的な戦い方を超越し”ghost”となる(Sucker Punch Productions社サイトより)というもの。

トレーラーでは炎上する村々を眺めながら美麗なススキの中を疾走し、瞬く間にモンゴル兵を切り伏せて、弓使いの女性キャラマサコとともに、僧侶が捕らえられている寺院に潜入、見事救出するも、仲間であったはずのマサコと対峙する・・・という一連の流れが描かれ、思わず見惚れる美しい風景、往年の日本映画を彷彿とさせる鋭く激しい剣戟アクション、敵と味方が入れ替わりながら描かれる恩讐のドラマと目が離せない映像となっています。

モティーフとなっている元寇・文永の役での対馬での戦いは、歴史上はわずか一週間で終わった前哨戦的な戦いでしたが、大軍勢を前に孤立する小さな島という状況は確かにドラマディックなシチュエーションで、同様の設定でたかぎ七彦氏による漫画「アンゴルモア 元寇合戦記」(ComicWalker)という作品が人気を博し、タイミングよく七月からはアニメ化されることになっています。

今後の展開に期待が集まります。

注目を集める元寇(蒙古襲来)について、漫画・アニメやゲームの世界をより深く知るために以下の著作が参考になります。

Kousyou

「Call of History ー歴史の呼び声ー」管理者。個人ブログはKousyoublog。英独仏関係史、欧州中世史、近世日本社会史、鎌倉幕府史などに興味があります。

Kousyouをフォローする
歴史ゲーム
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Call of History ー歴史の呼び声ー