フランス・カペー朝年表(987~1328)

スポンサーリンク

人名や事件は個別に記事を作成して順次リンクしていく予定。

 カペー朝年表
西暦 できごと
   987 7/3ユーグ・カペー、フランス王に即位(カペー朝)
   996 10/22~25ユーグ・カペー死。ロベール2世(敬虔王)即位。
 1002 10/15ブルゴーニュ公ユード=アンリ死。フランス王ロベール2世、公位請求。
 1031 7/20ロベール2世死。アンリ1世即位。
 1034 7アンリ1世王弟ロベール、ブルゴーニュ公位継承。
 1048 アンリ1世、ノルマンディ公位継承問題に介入しノルマンディ公ギヨームと敵対。
 1060 8/4アンリ1世死、フィリップ1世即位。
 1066 10/14ヘースティングズの戦い。
12/25ノルマンディ公ギヨーム、イングランド王に即位しウィリアム1世となる(ノルマン・コンクェスト)
 1095 11/8教皇ウルバヌス2世、クレルモン公会議にて十字軍を提唱
 1096 8/15第一回十字軍(~99)
 1108 7/29フィリップ1世死。ルイ6世(肥満王)即位。
 1128  6/17イングランド王ヘンリ1世の娘マティルダ、アンジュー伯ジョフロワと結婚
 1137 7/25仏王太子ルイ(のちのルイ7世)、アリエノール・ダキテーヌと結婚。
8/5ルイ7世即位。
 1147 第二回十字軍(~48)。ルイ7世参加。
 1152  7/25アンリ・プランタジュネ、ルイ7世と離婚したアリエノール・ダキテーヌと結婚しアキテーヌ公領継承。
 1154  12/2アンリ・プランタジュネ、イングランド王に即位しヘンリ2世となる。(プランタジネット朝アンジュー帝国)
 1174 ルイ7世、ヘンリ2世王太子(共同統治者)若ヘンリの反乱に若ヘンリを支援。
 1177 9/21ノナンクールの和議(ヘンリ2世とルイ7世の和平条約)
 1179 このころ聖俗12諸侯からなる「フランス同輩」制定。
 1180  9/18ルイ7世死。フィリップ2世(尊厳王)即位。
 1181 5/14フランドル・ブルゴーニュ・シャンパーニュ各君主の対仏同盟結成。
 1185 7ボーヴ条約(フィリップ2世、フランドル伯よりヴェルマンドワ、アミアン獲得)
 1186 フィリップ2世、ブルゴーニュ侵攻しこれを平定。
 1189 7/6ヘンリ2世死。リチャード1世(獅子心王)、イングランド王に即位。
 1190 7/4第三回十字軍(~92)。フィリップ2世と英王リチャード1世参加。
 1194 7/3フレトヴァルの戦い(フィリップ2世、リチャード1世に大敗)(
 1199 4/6リチャード1世死。ジョン(欠地王)即位。
 1202 第四回十字軍(~04)。
 1203 9月、シャトー・ガイヤール攻囲戦(~1204)
 1204  3月フィリップ2世、ノルマンディ、アンジュー、メーヌ、ポワトゥー征服。
5/16フランドル伯ボードワン1世、ラテン帝国初代皇帝に即位。
 1208  1アルビジョワ十字軍(~1229)
 1209 9アルビジョワ十字軍、カルカソンヌ陥落。シモン・ド・モンンフォール、伯に叙される。
 1214  7/27ブーヴィーヌの戦い。(フィリップ2世、神聖ローマ皇帝オットー4世=諸侯連合軍撃破)
9/18シノンの和約
 1215 アルビジョワ十字軍、トゥルーズ、ナルボンヌ奪取。
10/19イングランド王ジョン王死。ヘンリ3世即位。
 1216  5王太子ルイ(ルイ8世)のイングランド侵攻開始。(第一次バロン戦争、~17)
 1223 7/14フィリップ2世死。ルイ8世即位
 1226 ルイ8世、トゥールーズ伯領征服。
11/29ルイ8世死。ルイ9世(聖王)即位。ブランシュ・ド・カスティーユ摂政
 1233 4南フランス(ラングドック)に異端審問制度が導入。
 1234 4シャンパーニュ伯ティボー4世、ナバラ王テオパルド1世として即位。(シャンパーニュ朝ナバラ王国)
 1243 1ロリスの和約(トゥールーズ伯、ルイ9世に臣従)
 1248 第七回十字軍(~54)ルイ9世参加。
 1250 4/6マンスーラの戦い。ルイ9世捕虜となる。
 1254 国王証書の表記が「フランク人の王」から「フランスの王」となる。
12バイイ、セネシャルの規定制定
 1258 5/11コルベイユ条約(ルイ9世、アラゴン王ハイメ1世と国境画定)
 1259  5ルイ9世とイングランド王ヘンリ3世、パリ条約(両国の和平と大陸領土の確定、英王の臣従等)を締結。
 1264  1ルイ9世のアミアン裁定。シモン・ド・モンフォールの乱(~1265)勃発。
 1266 1/6王弟シャルル・ダンジュー、シチリア王に即位。
 1270 8/25ルイ9世死。フィリップ3世(勇敢王)即位。
 1282  3/30シチリアの晩祷(晩鐘)事件。
 1284 王太子フィリップ(のちのフィリップ4世)、ナバラ王に即位(カペー=ナバラ同君連合~1328)。
 1285 10/5フィリップ3世死。
 1286 1/6フィリップ4世(端麗王)即位。
 1294  6英仏間でガスコーニュ(ギエンヌ)戦争勃発(~1303)
 1295 10/23スコットランドとフランスの間で対イングランド軍事同盟(古来の同盟)が締結(~1560)
 1297  フランドル伯、フランス王への臣従を破棄しイングランド王エドワード1世と同盟締結。
 1301 ヴァロワ伯シャルル、イタリア遠征(~02)
 1302  4/10フィリップ4世(端麗王)、対フランドル戦費徴収のため史上初の三部会招集。
7/11コルトレイクの戦い(フランドル軍、フランス軍に大勝)
 1303  5/2ガスコーニュ戦争終結。仏王女イザベルと英王太子エドワード(のちのエドワード2世)婚約。
9/7アナーニ事件(教会財産への課税を巡るフランス王と教皇との対立)。
 1304 8/18モン・ザン・ペヴェルの戦い(フランス軍、フランドル軍に勝利)
8/24~9/14リール攻囲戦(フランドル軍、フランス軍に降伏)
 1305  6アティス条約(フランドルとフランスの和平条約)
 1307 10/13フィリップ4世、テンプル騎士団員逮捕、資産を没収(1312年解体)
 1309 教皇庁、アヴィニョンへ移動。(「教皇のバビロン捕囚」~77)
 1314 7コルトレイクでフランス人が追放。フランス軍のフランドル遠征失敗。
フランス全土でフランドル戦費負担に反対する「封建同盟」結成。
11/29フィリップ4世死。ルイ10世(喧嘩王)即位。
 1316 6/5ルイ10世、死。王弟フィリップ摂政。
9ジャン1世誕生と同時に即位し数日後死亡。
 1317 1/9ルイ10世弟フィリップ5世即位
 1322 1/22フィリップ5世死。王弟シャルル4世即位。
 1323 6フランドルで蜂起。
11英仏間でサン・サルドス戦争勃発(~1325)
 1325  9/24イングランド王太子エドワード(のちのエドワード3世)、アキテーヌ公としてシャルル4世に臣従礼。
 1327 1/20イングランド王エドワード2世廃位。エドワード3世即位。
 1328  4/1シャルル8世死。カペー家直系断絶、ヴァロワ伯フィリップ6世即位。(ヴァロワ朝)

参考書籍
・テレーズ・シャルマソン著「フランス中世史年表―四八一~一五一五年 (文庫クセジュ)
・柴田三千雄他編著「フランス史〈1〉先史~15世紀 (世界歴史大系)
・佐藤彰一、中野隆生編著「フランス史研究入門
・佐藤賢一著「カペー朝―フランス王朝史1 (講談社現代新書)

Kousyou

「Call of History ー歴史の呼び声ー」管理者。個人ブログはKousyoublog。英独仏関係史、欧州中世史、近世日本社会史、鎌倉幕府史などに興味があります。

Kousyouをフォローする
西ヨーロッパ史
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Call of History ー歴史の呼び声ー