「アサシン クリード オデッセイ」日本語トレイラー&プレイ動画公開

スポンサーリンク

これまで様々な歴史上の国や地域を舞台にしてきた人気アクションRPG「アサシンクリード」シリーズ最新作「アサシン クリード オデッセイ」(ユービーアイソフト、2018年10月5日発売予定)の最新トレーラーとゲームプレイ動画が公開、あわせて日本語吹き替え版声優として主人公の母ミリーン役に井上喜久子さん、ヘロドトス役に田中秀幸さんが担当することが発表されています。

動画では紀元前五世紀のギリシアを舞台にした冒険が繰り広げられる様子が紹介されています。また、今作よりプレイヤーは男性キャラクターのアレクシオスと女性キャラクターのカサンドラから選ぶことができるようになります。

公式サイトによれば、舞台は紀元前431年のギリシア、主人公はかの名高きスパルタ王レオニダスの血を引き、レオニダスの折れた槍を受け継いでいること、スパルタとアテナイの戦いが繰り広げられるペロポネソス戦争に参加して戦局を左右することも公式サイトではあきらかになっています。

アサシン クリード オデッセイ | Ubisoft (JP)
ギリシアの英雄の 壮大な旅を体験しよう。「アサシン クリード オデッセイ」では古代ギリシア黄金時代の冒険を通して、自分の生き方を決めることになる。 伝説的な英雄となり自身の過去に隠された秘密を解き明かそう

参考記事
「アサシン クリード オデッセイ」、日本語吹替え版動画と開発者が語るゲームプレイ動画を公開 – GAME Watch
『アサシン クリード オデッセイ』日本語吹替トレーラーとゲームプレイトレーラーが公開 – ファミ通.com
「アサシン クリード オデッセイ」,E3 2018で公開されたトレイラーの日本語吹替え版が公開 – 4Gamer.net

本記事の歴史キーワード
スパルタ王レオニダス・・・紀元前480年、テルモピュライの戦いで数千のギリシア軍を率いてペルシア軍の侵攻を阻止したが、300人のスパルタ兵とともに討ち死にした。現在まで古代ギリシアを代表する英雄として称えられている。

ペロポネソス戦争・・・紀元前431年から前404年にかけてアテネを中心とした諸都市からなるデロス同盟とスパルタを中心とした諸都市からなるペロポネソス同盟の間で行われた大規模戦争。ギリシア本土の疲弊を招いた。

ヘロドトス・・・前484年頃~前425年頃。ギリシアの歴史家で「歴史の父」と呼ばれる。現存する最古の歴史書「歴史(ヒストリアイ)」を著した。

Kousyou

「Call of History ー歴史の呼び声ー」管理者。個人ブログはKousyoublog。英独仏関係史、欧州中世史、近世日本社会史、鎌倉幕府史などに興味があります。

Kousyouをフォローする
歴史ゲーム
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Call of History ー歴史の呼び声ー