「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」2018年12月公開&特報PV

スポンサーリンク

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」


2016年11月12日の公開以降、口コミで話題が広がり現在まで公開が続くアニメーション映画「この世界の片隅に」の未公開シーンと新規に製作されたシーンを含む長尺版「「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」が2018年12月から公開されることが発表され、あわせて公式サイトと特報PVも公開された。

「この世界の片隅に」は、第二次世界大戦中の広島・呉を舞台に力強く生きる女性北條(旧姓浦野)すずと彼女を取り巻く人々の姿を描いたこうの史代さん原作の人気コミック。

新作で追加される映像は、すずが嫁ぎ先の町で道に迷ったときに出会う同世代の女性リンと交流する昭和19年秋と昭和20年冬から春にかけてのエピソードや、妹すみを案じながら過ごす中で迎える昭和20年9月の枕崎台風のシーンなど。公式サイトによればこれらを追加することで「これまでの映画『この世界の片隅に』とは一部主題も変わってくるため、別の題名をつけた「もうひとつの映画」として制作」(公式サイト、イントロダクションより)するため「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」というタイトルになったという。

すずが幼い日に出会った座敷童の少女との関係がわずかに匂わされていた白木リン、明るく活発な少女だったが体調を崩しがちになっていた妹すみのその後と前作でもとても気になるポイントだった二人を中心とした追加エピソードの発表で、「この世界の片隅に」のさらなる展開にとても期待が高まるニュースだ。

公式ツイッターのツイート

劇場用長編アニメ「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」公式サイト

参考記事
片渕須直監督『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』12月公開 | ORICON NEWS
「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」12月劇場公開、片渕監督&のんが再タッグ(動画あり / コメントあり) – コミックナタリー
アニメ「この世界の片隅に」新規シーン30分追加した長尺版、新タイトルで12月公開 : 映画ニュース – 映画.com
『この世界の片隅に』に新場面を追加した『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の公開が決定 / すずが出会う遊郭の女性リンとの交流を描きます | Pouch[ポーチ]
『この世界の片隅に』30分追加の新作公開へ 片渕監督が新作に意欲を燃やした理由とは? – KAI-YOU.net

amazonプライムビデオ

blu-rayソフト

Kousyou

「Call of History ー歴史の呼び声ー」管理者。個人ブログはKousyoublog。英独仏関係史、欧州中世史、近世日本社会史、鎌倉幕府史などに興味があります。

Kousyouをフォローする
歴史アニメ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Call of History ー歴史の呼び声ー