『フェルメール展 リュート演奏付特別鑑賞会チケット』9月1日から販売

スポンサーリンク

フェルメール展

フェルメール展

10月5日から開催される「フェルメール展」(産経新聞社など主催)で11月19日、世界的リュート奏者・瀧井レオナルドさんと佐藤裕希恵さん(ソプラノ)による、人数限定の演奏付鑑賞会を実施します。上野の森美術館の展覧会場で、フェルメールも作品に描いた、リュートの素朴で美しいメロディを聞きながら、展示絵画を鑑賞できる特別な機会です。9月1日からチケットを発売します。本展公式図録(1冊)と公式タイアップCD「フェルメール~絵の中の音楽」(1枚)付きです。

オフィシャルサイト      https://www.vermeer.jp/

スポンサーリンク

「フェルメール展」概要

会  期:平成30年10月5日(金)~平成31年2月3日(日)
※12月13日(木)は休館。休館日が追加となる場合があります。
開館時間:9時半~20時半(入館は閉館30分前まで、開館・閉館時間が異なる日もあり)
会  場:上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)
主  催:産経新聞社、フジテレビジョン、博報堂DYメディアパートナーズ、上野の森美術館
後 援: オランダ王国大使館
企 画:財団ハタステフティング
特別協賛:大和ハウス工業株式会社、ノーリツ鋼機株式会社
協 賛:第一生命グループ、株式会社リコー
協 力:ANA、KLMオランダ航空、日本貨物航空、ヤマトグローバルロジスティクスジャパン

特別鑑賞会チケット概要

日  時:平成30年11月19日(月)19時~20時半(20時半閉館)
販売期間:平成30年9月1日(土)10時から
料  金:2万5000円(税込)
●11月19日は開館時間が9時半~19時です。本チケットをお持ちの方のみ19時から入場できます。
●演奏は、19時半頃開始、20時頃開始の2回です(内容は同一)。
※大学・高校生、中学・小学生等の割引はありません。
※予定枚数に達し次第受付終了。1名につき2枚まで購入可能。
※図録とCDは、当日、展覧会会場内グッズ売り場で引換え。

【チケット購入方法】
1.インターネット
フジテレビダイレクト http://fujitvdirect.jp/vermeer
チケットぴあ     http://w.pia.jp/t/vermeer/
2.電話 インフォメーションダイヤル 0570-008-035(10時~18時、オペレ―ター対応)
3.店舗 セブン-イレブン http://www.sej.co.jp/shop
チケットぴあ   http://pia.jp/shoplist

演奏者プロフィール

瀧井レオナルドさん(左)と佐藤裕希恵さん

瀧井レオナルドさん(左)と佐藤裕希恵さん

瀧井レオナルド(リュート奏者)
日系ブラジル人三世。ブラジルのサンパウロに生まれ。サンパウロ州立パウリスタ大学でクラシック・ギターを、サンパウロ州立音楽学校などでリュートを学ぶ。ブラジル及びスイスでソロコンサートを開催。ルネ・ヤコブスやリナルド・アレッサンドリーニらが監修・指揮するアンサンブルで演奏するなど、著名な音楽家と数多く共演している。

佐藤裕希恵(ソプラノ)
東京藝術大学声楽学部及び古楽科修士課程を卒業。2011年より、スイスにあるバーゼルのスコラ・カントルムに留学。国際古楽コンクール“Canticum Gaudium”第1位(ポズナン、2013)、2012年フランチェスカ・カッチーニのオペラ《ルッジェーロの救出》アルチーナ役主演(バーゼル及びドレスデン国立歌劇場)を皮切りに、ヨーロッパを中心に数多く出演。中世、ルネサンス、バロックから古典派まで幅広いレパートリーを持つ。
オフィシャルサイト

共にバーゼルのスコラ・カントルムで学んだ瀧井さんと佐藤さんは、2014年に、「詩的な声」という意味を込め、デュオ「Vox Poetica (ヴォクス・ポエティカ)」を結成。西洋古楽の枠を越え、日本の歌やブラジル音楽など幅広いレパートリーを展開、最近では今年5月にNHK FMの番組に出演した。2018年11月にリサイタルを予定。

プレスリリースより

Kousyou

「Call of History ー歴史の呼び声ー」管理者。個人ブログはKousyoublog。英独仏関係史、欧州中世史、近世日本社会史、鎌倉幕府史などに興味があります。

Kousyouをフォローする
展覧会
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Call of History ー歴史の呼び声ー