スポンサーリンク

新ジャンヌ役は10歳の少女!ブリュノ・デュモン監督「ジャンヌ・ダルク」予告編

"Joan of arc"

“Joan of Arc”
©Luxebox/Bruno Dumont

2019年カンヌ国際映画祭ある視点部門で上映されたプリュノ・デュモン監督「ジャンヌ・ダルク(英語”Joan of Arc” , フランス語”Jeanne”)」のトレイラーが公開されている。

十五世紀、フランスとイングランドはフランス王位継承を主張して争い、神に選ばれたと信じる若いジャンヌはフランス王の軍隊を率いて戦っていた。しかし、捕らえられたジャンヌを教会は異端の罪で裁判にかけた。ジャンヌは異端の罪を拒否して、自らの使命に忠実であろうとするだろう・・・(注1)

本作は2017年に公開された「ジャネット、ジャンヌ・ダルクの幼年期”Jeannette, l’enfance de Jeanne d’Arc”」(日本では2018年「第21回 カイエ・デュ・シネマ」オープニングで公開された(注2))の続編にあたり、前作同様シャルル・ペギーの「ジャンヌ・ダルク」(1897年)を原作として修正したもの。前作で少女時代のジャネット(ジャンヌ)を演じたリーズ・ルプラ・プリュドム”Lise Leplat Prudhomme”が引き続きジャンヌ・ダルクを演じる。当初、前作で大人時代のジャンヌを演じたジャンヌ・ヴォワザン”Jeanne Voisin”が想定されていたが、彼女の役への懸念から出演に至らなかったという。(注3)

プリュノ・デュモン監督は10歳の少女プリュドムの起用を強く希望したという。インタビューでは「ジャンヌ・ダルクは実は19歳で亡くなったが、解釈の自由は無限で、危機にさらされているものは時を超越しており、正確さはそれに匹敵するものではない」と述べている。

批判的な意見も少なくないようで作品の評価は分かれているようだが、主演リーズ・ルプラ・プリュドムの演技は批評家たちから絶賛されており、「これらの裁判シーン、そして映画全体の最高の部分は、プリュドムであり、彼女は、その年齢にもかかわらず、ティーンエイジャーのジャンヌのように、非常に献身的で説得力のある演技をする。」(注5)、「プリュドムの熱心でカリスマ的なパフォーマンスは、我々にジャンヌの信心深い打たれ強さを応援させる」(注6)などと評されている。

「作品の評価は分かれるが主演女優の演技は絶賛される」というのは、これまでのジャンヌ・ダルクの映画でお馴染みの光景とはいえるかもしれない。確かに映像や写真などを見ても彼女には10歳とは思えない存在感とカリスマ性がある。

「ジャンヌ・ダルク”Joan of Arc”」(2019)はフランスで近日公開予定。なお日本公開は未定。

"Joan of Arc"Bruno Dumont ポスター

“Joan of Arc”Bruno Dumont ポスター
©Luxebox/Bruno Dumont

スポンサーリンク

脚注

注1)JOAN OF ARC by Bruno Dumont – Official Trailer – YouTube SYNOPSISより

注2)オープニング上映 :『ジャネット、ジャンヌ・ダルクの幼年期』

注3)Cannes Review: ‘Joan of Arc’ is Bruno Dumont’s Austere, Mystic Follow-up to ‘Jeannette’

注4)Bruno Dumont Explains Why His Cannes-Bound Medieval Saga ‘Joan of Arc’ Is Nothing Like ‘Game of Thrones’

注5)Review: Joan of Arc Never Coalesces into a Fully Rounded Character Study “The best part of these trial scenes, and of Joan of Arc in general, is Prudhomme, who, despite her age, gives an extraordinarily committed, and convincing, performance as the teenaged Joan. ”

注6)Cannes Film Review: ‘Joan of Arc’ ” Prudhomme’s earnestly charismatic performance makes us root for Joan in all her pious resilience, ” resilienceの意味は「回復力」だがここでは文意をとって「打たれ強さ」と訳した。”root for~”=応援する。

タイトルとURLをコピーしました