スポンサーリンク

2019年7月公開予定の外国歴史映画予告編7本まとめ

スポンサーリンク

7月5日公開

安市城 グレート・バトル

映画『安市城 グレート・バトル』公式サイト|7月5日(金)ロードショー
映画『安市城 グレート・バトル』公式サイト|7月5日(金)ロードショー

西暦645年、唐の皇帝・太宗は朝鮮半島全土をも支配下に置くべく、自ら20万人を超える大軍を率い高句麗の都・平壌へと進撃を続けた。
高句麗諸城の城主が次々と降伏、敗走する中、安市城の城主ヤン・マンチュンは、国を守るため、高句麗の民を守るためたった5,000人の兵を率い、無謀とも言える孤立無援の戦いを挑むことを決意する。

ワイルドライフ

映画『ワイルドライフ』公式サイト 7月5日(金)全国ロードショー
映画『ワイルドライフ』7月5日(金)YEBISU GARDEN CINEMA、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

物語の舞台は、1960年代、カナダとの国境にほど近いモンタナ州の田舎町。14歳のジョーは、ゴルフ場で働く父ジェリーと,家庭を守る母ジャネットの1人息子だ。新天地での生活がようやく軌道に乗り、睦まじい夫婦の姿を息子が安堵の面持ちで眺めていたのもつかの間、ジェリーが職場から解雇されてしまう。さらに、ジェリーは命の危険も顧みず、山火事を食い止める出稼ぎ仕事に旅立ってゆく。残されたジャネットとジョーは働くことを余儀なくされ、母はスイミングプール、息子は写真館での職を見つけるが、生活が安定するはずもない。やがてジョーは、優しかった母が不安と孤独にさいなまれ、生きるためにもがく姿を目の当たりにすることになる。

ゴールデン・リバー

映画『ゴールデン・リバー』公式サイト
夢に、目がくらむ。 決して手を組むべきではなかった4人の一攫千金ウェスタンサスペンス 7月5日(金)、TOHOシネマズ シャンテ他 全国順次ロードショー

「俺たちはシスターズ兄弟だ」──その言葉に誰もが震えあがる、最強の殺し屋兄弟がいる。1851年、オレゴン。兄の名前はイーライ(ジョン・C・ライリー)、弟はチャーリー(ホアキン・フェニックス)、雇い主はあたり一帯を取り仕切る提督だ。度胸があり提督からの信頼も得ているチャーリーが、リーダーとして仕事を仕切り、兄はそんな弟のワガママをぼやきながらも、身の回りの世話を引き受けていた。

彼らに与えられた新たな仕事は、連絡係のモリス(ジェイク・ギレンホール)が捜し出すウォーム(リズ・アーメッド)という男を始末すること。とりとめのないバカ話をしながら、サンフランシスコへ南下する。兄弟が馬で山を越えていた頃、モリスは南へ数キロ先のマートル・クリークで、ウォームを見つける。時はゴールド・ラッシュ、金脈を求めて群れをなす採掘者の中に、ウォームの姿もあったのだ。

7月6日公開

田園の守り人たち

映画「田園の守り人たち」
ナタリー・バイ、ローラ・スメット初の母娘共演!第一次大戦下のフランスで、出征した男たちに代わり、必死に農場を守り続けた三人の女たちの物語 原題:Les Gardiennes

1915年、第一次世界大戦下のフランス。ミレーの絵画を思わせる美しい田園風景。2人の息子を西部戦線に送り出した農園の未亡人オルタンスは、やはり夫を戦場にとられている娘ソランジュとともに、冬を前に種まきに備えなければならない。オルタンスは若い働き手フランシーヌを雇い入れる。誠実な彼女は女主人の信頼を得て、家族同然に暮ら始める。女たちだけでなく、前線から一時休暇で帰ってくる次男ジョルジュもまた慎ましやかなフランシーヌに惹かれてゆくが・・・。

7月12日公開

アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲

映画『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』オフィシャルサイト
月面ナチスの侵略から30年後、ヤツらは恐竜に乗って攻めてきたッ!1.5億円のカンパで超大作が完成!!空前絶後のSFアクション・エンターテインメント!7月12日(金)全国公開

人類は月面ナチスとの戦いに勝利するも、核戦争で自滅し、地球は荒廃してしまった。それから30年後、人々はナチスの月面基地で生き延びていたがエネルギーが枯渇し、滅亡の危機を迎えていた。主人公オビは地球の深部に新たなエネルギーがあることを知り、人類を救うため、前人未到の<ロスト・ワールド>へと旅立つ。しかし、そこはナチス・ヒトラーと結託した秘密結社ヴリル協会が君臨する世界だった。ヤツらは人類絶滅を企て、恐竜とともに地底から攻めて来るッ!!

7月19日公開

アポロ11 完全版

映画『アポロ11 完全版』2019年7月19日(金)公開
月面着陸50周年記念ドキュメンタリー

アポロ11号の月面着陸(1969年7月20日)から50周年を迎える今年2019年の夏。アメリカ公文書記録管理局(NARA)とNASAにより新たに発掘された、70㎜フィルムのアーカイブ映像や11,000時間以上もの音声データを基に制作された、前代未聞のドキュメンタリー。全米で3月に公開し大ヒットをおさめた本作は、ロケットの発射前から、月面着陸、そして地球生還までの9日間を詳細に捉え、4Kリマスターにより50年前の映像とは思えないほどの圧倒的な迫力と美しさを誇る、まさに映画館で観るべき新時代のドキュメンタリー。
当時5億人が見守ったとされる人類史に刻まれる奇跡的な達成をこの夏、歴史的発見映像&音源と共にスクリーンで追体験できるまたとない機会!

7月26日公開

出国 造られた工作員

映画『出国 造られた工作員』公式サイト
映画『出国 造られた工作員』公式サイトです。2.26(金)より公開!

経済学者のオ・ヨンミン(イ・ボムス)は、過去の行動によって韓国に戻ることが出来ず、亡命先の西ドイツでも評価されない日々に嘆いていた。そんな中、ある人物から北朝鮮で大学教授として働かないかと勧誘を受ける。自分の経済論が日の目を見れば今よりも良い暮らしができるかもと、妻ウンスク(パク・チュミ)の反対を押し切り北朝鮮へ向かう。しかしそこで待っていたのは、大学教授としての日々ではなく工作員としての過酷な訓練だった。そしてついに工作員としての指令を受け、家族と共に再び西ドイツで向かう事になる。空港で見張りを振り切り逃亡を試みるが、北朝鮮の工作員に妻と娘を人質に取られてしまう。家族を助けるために必死に奔走するが、各国の情報局は彼を泳がせ北朝鮮のスパイを捕まえるために利用する。誰も信じられない状況で、彼は家族を再び取り戻せるのか――

タイトルとURLをコピーしました