スポンサーリンク

ロベルト・ベニーニ出演「ピノッキオ”PINOCCHIO”」(2019)予告編

1883年の発表以来百数十年に渡って愛され続け、ディズニーのアニメ作品をはじめ何度となく映像化されきた児童文学の傑作「ピノッキオの大冒険」(カルロ・コッローディ原作)の最新映画化作品”PINOCCHIO”の予告編(イタリア語)が7月3日、公開された。

ロベルト・ベニーニ出演の「ピノッキオ」というと、彼自身がピノッキオを演じてゴールデンラズベリー省を受賞した2002年の作品が知られているが、今回ベニーニはジェペット役に扮する。

"PINOCCHIO"(2019)

“PINOCCHIO”(2019)
© 01distribution / Roberto Benigni

主人公ピノッキオは子役フェデリコ・イエラピ、青い妖精役は大人と子供があるようで、青い妖精(大人)にフランソワ・オゾン監督「17歳」でセザール賞有望若手女優賞ノミネートのマリーヌ・ヴァクト、青い妖精(子供)にアリダ・バルダリ・カラブリア、その他「女性上位時代」(1968)やロバート・アルトマン監督の群像劇「ウェディング」(1978年)などで知られる名優ジジ・プロイエッティ、ロッコ・パパレオらイタリア俳優オールスターキャストとなっているようだ。

監督・脚本は「ゴモラ」「リアリティー」と二度のカンヌ国際映画祭グランプリ受賞で知られるマッテオ・ガローネ、音楽は「つぐない」でアカデミー作曲賞を受賞したダリオ・マリアネッリが務める。スタッフ・キャスト陣からも予告編のクオリティからもイタリア映画界が総力を結集したとでもいうような印象だ。

2019年12月25日クリスマス、イタリア公開予定。日本公開に期待したい。

なお、ピノッキオの映画は他に、ギレルモ・デル・トロ監督による”pinocchio”が2021年公開で製作される予定。

タイトルとURLをコピーしました