スポンサーリンク

ベトナム戦争の激戦「ロング・タンの戦い」描く映画”Danger Close”予告編

ベトナム戦争で、オーストラリア軍が大きな損害を出した激戦「ロング・タンの戦い」を描くオーストラリアの戦争映画”Danger Close: The Battle of Long Tan”の予告編が公開されている。2019年8月8日よりオーストラリアで公開予定。日本公開は未定。

あらすじ
1966年8月18日午後遅く、激しい雨の中、ロング・タンと呼ばれるゴム農園の林で、ハリー・スミス少佐率いる108人の若くほとんど経験のないオーストラリアとニュージーランド人の部隊は散開して、2,500人の戦闘で鍛えられた南ベトナムと北ベトナム兵という圧倒的な敵軍と命を取り合っている。弾薬が尽き、死傷者が増え、敵が最後の攻撃に集中する中で、各人は名誉と品格と勇気をもって不確かな未来に勝利する力を求め始める・・・

"Danger Close: The Battle of Long Tan" © Danger Close Production

“Danger Close: The Battle of Long Tan”
© Danger Close Production

"Danger Close: The Battle of Long Tan" © Danger Close Production

“Danger Close: The Battle of Long Tan”
© Danger Close Production

「ロング・タンの戦い」は1966年8月18日、オーストラリア軍のロイヤル・オーストラリア連帯第6大隊に属するD中隊108名が、ベトナム南部フオックトゥイ省ロングタン近くのゴム園で約2500名の南ベトナム解放民族戦線およびベトナム民主共和国軍に包囲され、オーストラリア軍は死者18名負傷者24名、ベトナム軍は死者約245名(オーストラリア軍の公式発表)を出した戦い。

監督は『殺し屋チャーリーと6人の悪党』、”Red dog”(原題)などのクリフ・ステンダーズ。脚本はマイケル・マン監督、トム・クルーズ主演の『コラテラル』やバズ・ラーマン監督、ニコール・キッドマン主演の『オーストラリア』などのスチュアート・ビーティー。

主演のハリー・スミス大佐役に『ウォークラフト』『荒野にて』などのトラヴィス・フィメル、オリヴァー・ジャクソン准将役に『ヴァン・ヘルシング』『リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い』のリチャード・ロクスバーグ、その他若い兵士としてダニエル・ウェバー、ルーク・ブレイシー、ニコラス・ハミルトンなどがキャスティングされている。

Danger Close: The Battle of Long Tan | Transmission Films
Search for screenings / showtimes and book tickets for Danger Close: The Battle of Long Tan. See the release date and trailer. Official website brought to you b...
"Danger Close: The Battle of Long Tan" © Danger Close Production

“Danger Close: The Battle of Long Tan”
© Danger Close Production

"Danger Close: The Battle of Long Tan" © Danger Close Production

“Danger Close: The Battle of Long Tan”
© Danger Close Production

タイトルとURLをコピーしました