スポンサーリンク

シェイクスピア「ヘンリー五世」題材のNetflix製作”The King”場面写真初公開

Netflix "The King"(2019)

Netflix “The King”(2019)
© Netflix

Netflix製作で2019年中にリリースされる予定の歴史映画”The King”の場面写真が同作品公式ツイッターで公開され、あわせて2019年8月28日から9月7日まで開催されるヴェネツィア国際映画祭で上映されることが発表された。

本作は、ウィリアム・シェイクスピアの著作「ヘンリー四世」(第一部、第二部)と「ヘンリー五世」を元に、十五世紀のイングランドを舞台にヘンリー五世(ハル王子)を主人公にして描く歴史映画である。ヘンリー五世(ハル王子)を『君の名前で僕を呼んで』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたティモシー・シャラメが演じる。

主なキャスト
ヘンリー五世(ハル王子)・・・・・ティモシー・シャラメ
フォールスタッフ・・・・・・・・・ジョエル・エドガートン
フランスのドーファン・・・・・・・ロバート・パティンソン
ヘンリー四世・・・・・・・・・・・ベン・メンデルソーン
クラレンス公トマス・・・・・・・・ディーン=チャールズ・チャップマン
マイケル・ウィリアムズ・・・・・・ショーン・ハリス
キャサリン・オブ・ヴァロワ・・・・リリー=ローズ・デップ
カンタベリー大司教・・・・・・・・アンドリュー・ヘイヴィル
ホットスパー・・・・・・・・・・・トム・グリン=カーニー
スクロープ卿・・・・・・・・・・・イヴァン・キー
ケンブリッジ伯・・・・・・・・・・エドワード・アシュリー
グレイ卿・・・・・・・・・・・・・ステファン・フウェル
ウェストモランド伯・・・・・・・・トム・ローレンス
ドーセット伯・・・・・・・・・・・スティーブン・エルダー
フィリッパ・オブ・イングランド・・トーマサイン・マッケンジー
エリック王(エーリク七世)・・・・ルーカス・ハンセン
チェンバレン卿・・・・・・・・・・フィリップ・ロシュ

2019年7月時点ではシェイクスピアの原作で主要登場人物となるベッドフォード公、グロスター公やフランス王はじめフランス方の他の諸侯のキャストは発表されていない。

監督・脚本は『アニマル・キングダム』『ウォー・マシーン』のデヴィッド・ミショッド、共同脚本にフォールスタッフ役のジョエル・エドガートンがクレジットされている。音楽は『ムーンライト』『ビール・ストリートの恋人たち』で二度アカデミー賞作曲賞にノミネートされたニコラス・ブリテル、プロデューサーにブラッド・ピットが名を連ねる。

Netflix配信予定ページ

キング | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト
自由奔放な放蕩(ほうとう)王子ハルは、王位継承後、宮廷内外で繰り広げられる争いや対立を乗り越えながら、気骨ある英国王としてたくましく成長していく。

関連記事

ヘンリ4世の簒奪~ランカスター朝の幕開けと内乱
プランタジネット朝からランカスター朝へ 百年戦争で勇名を馳せたイングランド王エドワード3世だが、1370年代になると征服地のことごとくを名将ベルトラン・デュ・ゲクラン率いるフランス王軍によって奪還され、愛妾アリス・ペラーズに溺れて政治に興...
ヘンリ5世~イングランド王歴代最高の名将の栄光と早すぎた死
幼少期のヘンリ5世 ヘンリ5世はウェールズ南東モンマス(Monmouth)で父ヘンリ・ボリングブロク(ヘンリ4世)、母ヘレフォード伯ハンフリーの娘メアリー・ドゥ・ブーンの間に生まれた。誕生地からヘンリ・オブ・モンマスと呼ばれる。生年月日に...
「アジャンクールの戦い(1415年10月25日)」イングランド軍、三倍のフランス軍に圧勝
アジャンクールの戦い(フランス語: Bataille d'Azincourt、英語: Battle of Agincourt、またはアザンクールの戦い、英語読みでアジンコートの戦いともいう)は1415年10月25日、百年戦争中の主要な戦いの...
タイトルとURLをコピーしました