スポンサーリンク

ポンペイの邸宅跡の壁から少女の落書きが発見され古代ローマの名族の可能性が高まる

「チヴィタ・ジュリアーナで発見された白い花のフレスコ画」 © Archaeological Park of Pompeii

「チヴィタ・ジュリアーナで発見された白い花のフレスコ画」
© Archaeological Park of Pompeii

ポンペイ考古学公園(Archaeological Park of Pompeii)のプレスリリース(注1)によると、イタリア・ナポリ市郊外の古代ポンペイ遺跡にある住宅遺構チヴィタ・ジュリアーナ(Civita Giuliana)でフレスコ壁画が描かれた屋根付き回廊(cryptoporticus,注2)が新たに発見された。今回発見された回廊の壁画は真っ黒な壁に白い花が描かれている。

また、壁には「ムンミア “Mummia”」という女性名の落書きがあった。落書きは地面から4.5フィート(約1.39メートル)の高さにあり、まだ幼い少女が自分の名前を壁に書いたものだとみられる。また、当時、女性の名前は一族の姓の女性形を名付けることが一般的であったことから、古代ローマ時代の名族ムンミウス(Mummius)一族であった可能性が高い。

「チヴィタ・ジュリアーナの壁の落書き跡」 © Archaeological Park of Pompeii

「チヴィタ・ジュリアーナの壁の落書き跡」
© Archaeological Park of Pompeii

発掘プロジェクトを率いる考古学者マッシモ・オザンナ(Massimo Osanna)氏によれば「落書きは女性形のファーストネームで、地面からわずか1.39メートル(4.5フィート)しか離れていないため、小さな女の子が残したものだと思う。この非常に重要なローマの一族がローマに財産を持っていたことは知っていたが、ポンペイにも別荘を持っていたとは考えていなかった」と語っている(注3)。

ムンミウス一族で特に知られているのが紀元前二世紀頃に活躍した将軍ルキウス・ムンミウス(Lucius Mummius)である。前146年、反旗を翻したギリシア諸都市同盟「アカイア同盟」を討つため軍を率いてペロポネソス半島へ侵攻、コリントスの戦いで同盟軍を撃破してギリシアを征服し属州化した。この功績で彼はアカイクス(Achaicus)と呼ばれた。同じ年にカルタゴを滅ぼした将軍スキピオ・アエミリアヌス(小スキピオ)と並んで、前142年、ケンソルに選出され国政をリードした。

ムンミアの名を持つムンミウス一族の女性で史料に名を遺すのが、ローマ皇帝セルウィウス・スルピキウス・ガルバ(在位68-69年)の母ムンミア・アカイカ(Mummia Achaica,注4)である。スエトニウス「ローマ皇帝伝」によれば、彼女はルキウス・ムンミウスの曾孫にあたるという(注5)。

チヴィタ・ジュリアーナは古代ポンペイ時代の城壁の北西約700メートルに位置する邸宅跡で、西暦79年のヴェスヴィオ火山の噴火で埋没していた。また噴火に先立つ地震で建物の一部が崩れていた。1907~08年に住居跡が発見されて以降、違法なトンネルが掘られるなど盗掘が繰り返されて埋蔵物の散逸が見られていたが、これらの犯罪行為を抑止するため、2018年より地元のトッレ・アンヌンツィアータ検察庁と協力して発掘調査が行われ、同年、馬小屋や使用人の居住施設などを含む大規模な建物のほか、噴火で埋もれた馬の遺骸などが発見されていた(注6)。

スポンサーリンク

脚注

1)英語版プレスリリース” Civita Giuliana – the vault of a cryptoporticus in the villa emerges from the new excavations.”(2020年5月27日) / イタリア語版プレスリリース” Civita Giuliana: dai nuovi scavi emerge la volta di un criptoportico della villa”(2020年5月25日)

2)” Cryptoporticus | architecture | Britannica

3)” Graffiti on wall of grand Pompeii villa suggests it was owned by Roman general who conquered Greece | Daily Mail Online”(2020年5月27日付記事)より/原文 ‘The graffiti is a first name in the female form and since it is only 1.39m [4.5ft] off the ground I believe it was left by a small girl.
‘We knew this very important Roman family had property in Rome but we had no idea they had a villa in Pompeii too.’

4) Marjorie Lightman; Benjamin Lightman (1 January 2008).” A to Z of Ancient Greek and Roman Women”p228

5) Gaius Suetonius Tranquillus (1914). “3”. The Life of Galba. The Lives of the Twelve Caesars. Loeb Classical Library.

6)” The excavations of Civita Giuliana – Pompeii Sites

タイトルとURLをコピーしました