ヨーロッパ古代史

スポンサーリンク
ヨーロッパ史

タキトゥス『ゲルマーニア』の主な内容まとめ

『ゲルマーニア(" Germania ")』は古代ローマ帝国の歴史家・政治家だったプブリウス(またはガイウス)・コルネリウス・タキトゥス(" Publius (or Gaius) Cornelius Tacitus " 、55頃~120頃)...
ヨーロッパ史

古ゲルマン人部族社会の「民会(ディング)」についてまとめ

「民会(ディング,ドイツ語” Thing “)」は古ゲルマン人部族において意思決定を行った会議体。『武装能力を有する自由人男子が特定の期日に集まり、部族にとって重要な問題について協議した。』(シュルツェ,18頁)なお、歴史用語としては古代ギ...
ヨーロッパ史

人口動態からみた古代ローマ帝国の社会

古代ローマ帝国を人口から眺めてみよう。あくまで数少ない文献史料と様々な考古学的調査に基づいての暫定的な推定値ではあるが、当時の人口動態とその人口動態を背景とした社会の様子が「古代ローマを知る事典」に概説されている。 まず首都ローマの人口は...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました