ギリシア

スポンサーリンク
歴史ニュース

ギリシア南部ネメアのアイドニア墓地遺跡でミケーネ文明時代後期の墓二基が発見

ギリシア共和国文化スポーツ省(Ministry of Culture and Sports)の発表によると、ギリシア南部ペロポネソス半島北東部ネメア遺跡にあるアイドニア墓地で紀元前1400~1200年頃の2基の墳墓が発見された。...
歴史ニュース

ブルガリア・カリアクラ遺跡でパレオロゴス家の新たな貴族の墓と金の指輪が発見

ブルガリアの黒海沿岸にあるカリアクラ要塞で、ビザンティン帝国パレオロゴス王朝の一族で、これまで知られていなかった14世紀の貴族の墓を発見したと、ブルガリア国立歴史博物館が発表した。 この墓は、2004年からカリアクラ遺跡の...
歴史ニュース

前2世紀のアレクサンドロス大王の彫像の頭部、博物館の倉庫の片隅で発見

アレクサンドロス大王(紀元前356年生~紀元前323年没)の忘れられた彫像の頭部がギリシアの博物館の収蔵庫で発見された。考古学者アンジェリキ・コタリディ“ Angeliki Kottaridi ”氏がフェイスブックで明らかにし、FOX NE...
古代オリエント史

古代オリエント世界を席巻した「海の民」とは何か

「海の民(英語” Sea Peoples”,フランス語” Peuples de la mer”」は紀元前十三世紀から十二世紀にかけて、東地中海地域を移動した様々な民族集団の総称。古代の史料には一括して表すような言葉はなく、十九世紀フランスの...
歴史ニュース

ブルガリアでローマ帝国時代のディオニュソス神の密儀教団に関する大理石板が発見

ブルガリア共和国中部に位置する同国第二の都市プロヴディフ(Plovdiv)にある主教座教会のバシリカ(教会堂)から、ディオニュソス神を崇める密儀教団のメンバー44人が刻まれた古代ローマ時代の大理石で造られた石板が発見された。 ...
歴史ニュース

トルコ南西部、古代カリアのギリシア都市を結ぶヘカテー神殿への「神聖な道」が発見

トルコ南西部、エーゲ海に面したムーラ県で紀元前ギリシア都市間を結ぶ宗教儀礼用の街道「神聖な道(Sacred Road)」が発掘され、大きな話題になっている。トルコのAnadolu Agency紙などが報じている。 以下のAna...
歴史ニュース

キプロス島沖で古代ローマ時代の沈没船が発見

キプロス島東岸の町プロタラス沖の海底から古代ローマ時代の沈没船が発見された。 発見されたのはキプロスがローマの支配下に入った紀元前58年以降の木造船で、輸送用のアンフォラ(注)が多く残されていた。シリアと現代のトルコ南岸にあた...
歴史ニュース

サラミス海戦時の艦隊集結地付近の水中から古代の建物や神像が発見

紀元前480年のサラミス海戦時、ギリシア艦隊が集結していたサラミス島のキノソウラ( Kynosoura )半島とアンペラキア( Ampelakia )湾の海域で2018年6月から7月にかけて行われた水中調査の結果、水中にサラミス海戦...
古代オリエント史

セミラミス伝説の誕生と変容の歴史~メソポタミアから中世ヨーロッパへ

セミラミス(” Semiramis ”)は伝説上のアッシリアの女王。ヘロドトスが「歴史」でバビロンの堤防を築いた女王としてその名を挙げて以降、古代ギリシアで様々な著者によってエピソードが創作され、伝説上の人物となった。 アッシ...
歴史サブカルチャー

古代ギリシア×百合の爽やかな傑作『うたえ!エーリンナ』(佐藤二葉作)

サッポー(ギリシア語 “ Σαπφώ “, 英語 “ Sappho ”)は紀元前七世紀~六世紀にかけてエーゲ海のレスボス島で活躍した、古代ギリシアを代表する女性詩人です。教科書や古代ギリシア関連の書籍では英語発音に基づくサッフォーの名で紹...
歴史サブカルチャー

「アサシン クリード オデッセイ」日本語トレイラー&プレイ動画公開

これまで様々な歴史上の国や地域を舞台にしてきた人気アクションRPG「アサシンクリード」シリーズ最新作「アサシン クリード オデッセイ」(ユービーアイソフト、2018年10月5日発売予定)の最新トレーラーとゲームプレイ動画が公開、あわせて日本...
歴史映画・TV・音楽

映画「300(スリーハンドレッド)」にみる「戦争の西洋的流儀」の再創造

「300(スリーハンドレッド)」はペルシア戦争(前500~前449年)でのテルモピュライの戦い(前480年)を舞台に、レオニダス王率いるスパルタ軍300名とクセルクセス王率いる数十万のペルシア軍との激突を描いた、2006年に公開され...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました