平安時代

スポンサーリンク
史跡巡り

衣笠城址と三浦氏の寺社を歩く

衣笠城址 衣笠城は平安時代後期から鎌倉時代にかけて三浦半島一帯を支配した三浦氏の本拠地とされてきた城です。平氏の流れを汲む武士村岡平太夫為通が、前九年の役(1051~62)で源頼義に従って功をあげ、1063年、三浦の地を与えられて三浦氏を...
NO IMAGE 日本中世史

十二世紀南九州の覇者「阿多忠景」について

元木泰雄編「保元・平治の乱と平氏の栄華 (中世の人物 京・鎌倉の時代編 第一巻)」で十二世紀に薩摩を中心に南九州一帯を支配した阿多忠景について詳しく書かれていて、名前はうっすら聞いたことがあるけど・・・程度の認識だったこともあって同書の『栗...
日本古代史(書籍)

「安倍晴明伝説 (ちくま新書)」諏訪 春雄 著

陰陽師安倍晴明というと、様々な伝説に彩られた日本史上のスターの一人である。死後の平安時代後期から様々な伝承が語られ始め、現代でも小説、映画、マンガなど様々な創作作品に登場して人を魅きつけている。僕は丁度世代的に八十年代後半、荒俣宏の「帝都物...
日本古代史(書籍)

「殴り合う貴族たち」繁田 信一 著

様々な王朝文学のイメージから平安時代の貴族というと暴力とは縁のない人々のように思われるが、実は、貴族たちの間では殴る蹴るの暴力がごくごく日常的に行われ、いつどこでだれが殴りあいを始めてもおかしくない殺伐とした時代だった、ということを当時の日...
NO IMAGE 日本古代史

平安時代の経済政策「貯蓄禁止令」

平安時代初期貞観九年(八六七)に出された「貯蓄禁止令」の太政官符が興味深かったので紹介しておく。『国立歴史民俗博物館編「歴博フォーラム お金の不思議 貨幣の歴史学」』より。 『貞観九年(八六七)五月十日 延暦一七年(七九八)九月二三日の格...
スポンサーリンク