歴代ローマ教皇の一覧

最初期のローマ教会は誰か一人の司教に統率される組織ではなく、複数名の「司教」「司祭」による集団指導体制であったと考えられている。ローマ「司教」の最初のリストは160~185年頃に作られ、西暦220年頃、16代目カリクストゥス1世期にペトルス(ペトロ)を最初のローマ司教とみなすようになった。少なくともそれ以前の「教皇」として挙げられている人物については宗教説話にしか登場しない人物も少なからず含まれ、多くは実在していたかどうかも定かではない。最初に「教皇(papa)」という称号を用いたのは38代目のシリキウス(384-399)である。

 
名前 在位 称号 備考
1 ペトルス(ペトロ)
Petrus(Petros)
~64? 聖人
2 リヌス
Linus
66頃-78頃 聖人
3 アナクレトゥス
Anacletus
79頃-91頃 聖人
4 クレメンス1世
Clemens I
91頃-101頃 聖人
5 エウァリストゥス
Evaristus
100頃-109頃 聖人
6 アレクサンデル1世
Alexander I
109頃-116頃 聖人
7 シクストゥス1世
Sixtus I
116頃-125頃 聖人
8 テレスフォルス
Telesphorus
125頃-136頃 聖人
9 ヒギヌス
Hyginus
138頃-142頃 聖人
10 ピウス1世
Pius I
142頃-155頃 聖人
11 アニケトゥス
Anicetus
155頃-166頃 聖人
12 ソテル
Soter
166頃-174頃 聖人
13 エレウテルス
Eleutherus
174頃-189 聖人
14 ウィクトル1世
Victor I
189頃-198頃 聖人
15 ゼフィリヌス
Zephyrinus
198/199-217 聖人
16 カリクストゥス1世
Calixtus I
217-222 聖人
ヒッポリトゥス
Hippolytus
217-235 聖人 対立教皇
17 ウルバヌス1世
Urbanus I
222-230 聖人
18 ポンティアヌス
Pontianus
230-235 聖人
19 アンテルス
Anterus
235-236 聖人
20 ファビアヌス
Fabianus
236-250 聖人
21 コルネリウス
Cornelius
251-253 聖人
ノウァティアヌス
Novatianus
251-258 対立教皇
22 ルキウス1世
Lucius I
253-254 聖人
23 ステファヌス1世
Stephanus I
254-257 聖人
24 シクストゥス2世
Sixtus II
257-258 聖人
25 ディオニシウス
Dionysius
260-268 聖人
26 フェリクス1世
Felix I
269-274 聖人
27 エウティキアヌス
Eutychianus
275-283 聖人
28 カイウス
Caius
283-296 聖人
29 マルケリヌス
Marcellinus
296-304 聖人
30 マルケルス1世
Marcellus I
306頃-308/309 聖人
31 エウセビウス
Eusebius
310頃 聖人
32 ミルティアデス
Miltiades
311-314 聖人
33 シルウェステル1世
Silvester I
314-335 聖人
34 マルクス
Marcus
336 聖人
35 ユリウス1世
Julius I
337-352 聖人
36 リベリウス
Liverius
352-366
フェリクス2世
Felix II
355-365 注1,対立教皇
37 ダマスス1世
Damasus I
366-384 聖人 ローマ帝国で国教化
ウルシヌス
Ursinus
366-367 対立教皇
38 シリキウス
Siricius
384-399 聖人 「教皇」の初使用
39 アナスタシウス1世
Anastasius I
399-401 聖人
40 インノケンティウス1世
Innocentius I
401-417 聖人
41 ゾシムス
Zosimus
417-418 聖人
42 ボニファティウス1世
Bonifatius I
418-422 聖人
エウラリウス
Eulalius
418-419 対立教皇
43 ケレスティヌス1世
Caelestinus I
423-432 聖人
44 シクストゥス3世
Sixtus III
432-440 聖人
45 レオ1世
Leo I
440-461 聖人 大教皇
46 ヒラリウス
Hlarius
461-468 聖人
47 シンプリキウス
Simplicius
468-483 聖人
48 フェリクス3世(2世)
Felix III (II)
483-492 聖人 注1
49 ゲラシウス1世
Gelasius I
492-496 聖人
50 アナスタシウス2世
Anastasius II
496-498
51 シンマクス
Symmachus
498-514 聖人
ラウレンティウス
Laurentius
498-499,
501-506
対立教皇
52 ホルミスダス
Hormisdas
514-523 聖人
53 ヨハネス1世
Ioannes/Johannes I
523-526 聖人
54 フェリクス4世(3世)
Felix IV(III)
526-530 聖人 注1
55 ボニファティウス2世
Bonifatius II
530-532
ディオスクルス
Dioscorus
530 対立教皇
56 ヨハネス2世
Ioannes/Johannes II
533-535
57 アガペトゥス1世
Agapetus I
535-536 聖人
58 シルウェリウス
Silverius
536-537 聖人
59 ウィギリウス
Vigilius
537-555
60 ペラギウス1世
Pelagius I
556-561
61 ヨハネス3世
Ioannes/Johannes III
561-574
62 ベネディクトゥス1世
Benedictus I
575-579
63 ペラギウス2世
Pelagius II
579-590
64 グレゴリウス1世
Gregorius I
590-604 聖人 大教皇
65 サビニアヌス
Sabinianus
604-606
66 ボニファティウス3世
Bonifatius III
607
67 ボニファティウス4世
Bonifatius IV
608-615 聖人
68 アデオダトゥス1世
Adeodatus I
615-618 聖人
69 ボニファティウス5世
Bonifatius V
619-625
70 ホノリウス1世
Honorius I
625-638
71 セウェリヌス
Severinus
640
72 ヨハネス4世
Ioannes/Johannes IV
640-642
73 テオドルス1世
Theodorus I
642-649
74 マルティヌス1世
Martinus I
649-653 聖人
75 エウゲニウス1世
Eugenius I
654-657 聖人
76 ウィタリアヌス
Vitalianus
657-672 聖人
77 アデオダトゥス2世
Adeodatus II
672-676
78 ドヌス
Donus
676-678
79 アガト
Agatho
678-681 聖人
80 レオ2世
Leo II
682-683 聖人
81 ベネディクトゥス2世
Benedictus II
684-685 聖人
82 ヨハネス5世
Ioannes/Johannes V
685-686
83 コノン
Conon
686-687
テオドルス
Theodorus
687 対立教皇
84 セルギウス1世
Sergius I
687-701 聖人
パスカリス
Paschalis
687 対立教皇
85 ヨハネス6世
Ioannes/Johannes VI
701-705
86 ヨハネス7世
Ioannes/Johannes VII
705-707
87 シシンニウス
Sisinnius
708
88 コンスタンティヌス1世
Constantinus I
708-715
89 グレゴリウス2世
Gregorius II
715-731 聖人
90 グレゴリウス3世
Gregorius III
731-741 聖人
91 ザカリアス
Zacharias
741-752 聖人
? ステファヌス(2世)
Stephanus (II)
752 注2
92 ステファヌス2世(3世)
Stephanus II(III)
752-757 注2,「ピピンの寄進」
93 パウルス1世
Paulus I
757-767 聖人
94 ステファヌス3世(4世)
Stephanus III(IV)
768-772 注2
コンスタンティヌス2世
Constantinus II
767-769 対立教皇
フィリップス
Philippus
768 対立教皇
95 ハドリアヌス1世
Hadrianus I
772-795
96 レオ3世
Leo III
795-816 聖人 カール大帝の戴冠
97 ステファヌス4世(5世)
Stephanus IV(V)
816-817 注2
98 パスカリス1世
Paschalis I
817-824 聖人
99 エウゲニウス2世
Eugenius II
824-827
100 ウァレンティヌス
Valentinus
827
101 グレゴリウス4世
Gregorius IV
827-844
102 セルギウス2世
Sergius II
844-847
ヨハネス
Ioannes/Johannes
844 対立教皇
103 レオ4世
Leo IV
847-855 聖人
104 ベネディクトゥス3世
Benedictus III
855-858
アナスタシウス
Anastasius
855 対立教皇
105 ニコラウス1世
Nicolaus I
858-867 聖人
106 ハドリアヌス2世
Hadrianus II
867-872
107 ヨハネス8世
Ioannes/Johannes VIII
872-882
108 マリヌス1世
Marinus I
882-884 注3
109 ハドリアヌス3世
Hadrianus III
884-885 聖人
110 ステファヌス5世(6世)
Stephanus V(VI)
885-891 注2
111 フォルモスス
Formosus
891-896
112 ボニファティウス6世
Bonifatius VI
896
113 ステファヌス6世(7世)
Stephanus VI(VII)
896-897 注2
114 ロマヌス
Romanus
897
115 テオドルス2世
Theodorus II
897
116 ヨハネス9世
Ioannes/Johannes IX
898-900
117 ベネディクトゥス4世
Benedictus IV
900-903
118 レオ5世
Leo V
903
クリストフォルス
Christphorus
903-904 対立教皇
119 セルギウス3世
Sergius III
904-911
120 アナスタシウス3世
Anastasius III
911-913
121 ランド
Lando
913-914
122 ヨハネス10世
Ioannes/Johannes X
914-928
123 レオ6世
Leo VI
928-929
124 ステファヌス7世(8世)
Stephanus VII(VIII)
929-931 注2
125 ヨハネス11世
Ioannes/Johannes XI
931-935
126 レオ7世
Leo VII
936-939
127 ステファヌス8世(9世)
Stephanus VIII(IX)
939-942 注2
128 マリヌス2世
Marinus II
942-946 注3
129 アガペトゥス2世
Agapetus II
946-955
130 ヨハネス12世
Ioannes/Johannes XII
955-964
131 レオ8世
Leo VIII
963-965
132 ベネディクトゥス5世
Benedictus V
964-966
133 ヨハネス13世
Ioannes/Johannes XIII
965-972
134 ベネディクトゥス6世
Benedictus VI
973-974
ボニファティウス7世
Bonifatius VII
974,
984-985
対立教皇
135 ベネディクトゥス7世
Benedictus VII
974-983
136 ヨハネス14世
Ioannes/Johannes XIV
983-984
137 ヨハネス15世
Ioannes/Johannes XV
985-996
138 グレゴリウス5世
Gregorius V
996-999
ヨハネス16世
Ioannes/Johannes XVI
997-998 対立教皇
139 シルウェステル2世
Silvester II
999-1003
140 ヨハネス17世
Ioannes/Johannes XVII
1003
141 ヨハネス18世
Ioannes/Johannes XVIII
1004-1009
142 セルギウス4世
Sergius IV
1009-1012
143 ベネディクトゥス8世
Benedictus VIII
1012-1024
グレゴリウス
Gregorius
1012 対立教皇
144 ヨハネス19世
Ioannes/Johannes XIX
1024-32
145
147
150
ベネディクトゥス9世
Benedictus IX
1032-1044,
1045,
1047-1048
146 シルウェステル3世
Silvester III
1045
148 グレゴリウス6世
Gregorius VI
1045-1046
149 クレメンス2世
Clemens II
1046-1047
151 ダマスス2世
Damasus II
1048
152 レオ9世
Leo IX
1049-1054 聖人 東西教会の分裂
153 ウィクトル2世
Victor II
1055-1057
154 ステファヌス9世(10世)
Stephanus IX(X)
1057-1058 注2
ベネディクトゥス10世
Benedictus X
1058-1059 対立教皇
155 ニコラウス2世
Nicolaus II
1059-1061
156 アレクサンデル2世
Alexander II
1061-1073
ホノリウス2世
Honorius II
1061-1072 対立教皇
157 グレゴリウス7世
Gregorius VII
1073-1085 聖人 「グレゴリウス改革」
クレメンス3世
Clemens III
1084-1100 対立教皇
158 ウィクトル3世
Victor III
1086-1087 福者
159 ウルバヌス2世
Urbanus II
1088-1099 福者 「十字軍」提唱
160 パスカリス2世
Paschalis II
1099-1118
テオドリクス
Theodoricus
1100-1101 対立教皇
アルベルトゥス
Albertus
1101 対立教皇
シルウェステル4世
Silvester IV
1105-1111 対立教皇
161 ゲラシウス2世
Gelasius II
1118-1119
グレゴリウス8世
Gregorius VIII
1118-1121 対立教皇
162 カリクストゥス2世
Calixtus II
1119-1124
163 ホノリウス2世
Honorius II
1124-1130
ケレスティヌス2世
Caelestinus II
1124 対立教皇
164 インノケンティウス2世
Innocentius II
1130-1143
アナクレトゥス2世
Anacletus II
1130-1138 対立教皇
ウィクトル4世
Victor IV
1138 対立教皇
165 ケレスティヌス2世
Caelestinus II
1143-1144
166 ルキウス2世
Lucius II
1144-1145
167 エウゲニウス3世
Eugenius III
1145-1153 福者
168 アナスタシウス4世
Anastasius IV
1153-1154
169 ハドリアヌス4世
Hadrianus IV
1154-1159
170 アレクサンデル3世
Alexander III
1159-1181
ウィクトル4世
Victor IV
1159-1164 対立教皇
パスカリス3世
Paschalis III
1164-1168 対立教皇
カリクストゥス3世
Calixtus III
1168-1178 対立教皇
インノケンティウス3世
Innocentius III
1179-1180 対立教皇
171 ルキウス3世
Lucius III
1181-1185
172 ウルバヌス3世
Urbanus III
1185-1187
173 グレゴリウス8世
Gregorius VIII
1187
174 クレメンス3世
Clemens III
1187-1191
175 ケレスティヌス3世
Caelestinus III
1191-1198
176 インノケンティウス3世
Innocentius III
1198-1216 教皇権の絶頂
177 ホノリウス3世
Honorius III
1216-1227
178 グレゴリウス9世
Gregorius IX
1227-1241 異端審問制度の確立
179 ケレスティヌス4世
Caelestinus IV
1241
180 インノケンティウス4世
Innocentius IV
1243-1254
181 アレクサンデル4世
Alexander IV
1254-1261
182 ウルバヌス4世
Urbanus IV
1261-1264
183 クレメンス4世
Clemens IV
1265-1268
184 グレゴリウス10世
Gregorius X
1272-1276 福者
185 インノケンティウス5世
Innocentius V
1276 福者
186 ハドリアヌス5世
Hadrianus V
1276
187 ヨハネス21世
Ioannes/Johannes XXI
1276-1277 注4
188 ニコラウス3世
Nicolaus III
1277-1280
189 マルティヌス4世
Martinus IV
1281-1285 注3
190 ホノリウス4世
Honorius IV
1285-1287
191 ニコラウス4世
Nicolaus IV
1288-1292
192 ケレスティヌス5世
Caelestinus V
1294 聖人
193 ボニファティウス8世
Bonifatius VIII
1294-1303 アナーニ事件
194 ベネディクトゥス11世
Benedictus XI
1303-1304 福者
195 クレメンス5世
Clemens V
1305-1314 「教皇のバビロン捕囚」
196 ヨハネス22世
Ioannes/Johannes XXII
1316-1334 注4,アヴィニョン教皇
ニコラウス5世
Nicolaus V
1328-1330 対立教皇
197 ベネディクトゥス12世
Benedictus XII
1334-1342 アヴィニョン教皇
198 クレメンス6世
Clemens VI
1342-1352 アヴィニョン教皇
199 インノケンティウス6世
Innocentius VI
1352-1362 アヴィニョン教皇
200 ウルバヌス5世
Urbanus V
1362-1370 福者 アヴィニョン教皇
201 グレゴリウス11世
Gregorius XI
1371-1378 アヴィニョン教皇
202 ウルバヌス6世
Urbanus VI
1378-1389 「教会大分裂」
クレメンス7世
Clemens VII
1378-1394 対立教皇
203 ボニファティウス9世
Bonifatius IX
1389-1404
ベネディクトゥス13世
Benedictus XIII
1394-1417 対立教皇
204 インノケンティウス7世
Innocentius VII
1404-1405
205 グレゴリウス12世
Gregorius XII
1406-1415
アレクサンデル5世
Alexander V
1409-1410 対立教皇
ヨハネス23世
Ioannes/Johannes XXIII
1410-1415 注4,対立教皇
206 マルティヌス5世
Martinus V
1417-1431 注3
207 エウゲニウス4世
Eugenius IV
1431-1447
フェリクス5世(4世)
Felix V(IV)
1439-1449 注1,対立教皇
208 ニコラウス5世
Nicolaus V
1447-1455
209 カリクストゥス3世
Calixtus III
1455-1458
210 ピウス2世
Pius II
1458-1464
211 パウルス2世
Paulus II
1464-1471
212 シクストゥス4世
Sixtus IV
1471-1484
213 インノケンティウス8世
Innocentius VIII
1484-1492
214 アレクサンデル6世
Alexander VI
1492-1503
215 ピウス3世
Pius III
1503
216 ユリウス2世
Julius II
1503-1513
217 レオ10世
Leo X
1513-1521
218 ハドリアヌス6世
Hadrianus VI
1522-1523
219 クレメンス7世
Clemens VII
1523-1534
220 パウルス3世
Paulus III
1534-1549 「トリエント公会議」
221 ユリウス3世
Julius III
1550-1555
222 マルケルス2世
Marcellus II
1555
223 パウルス4世
Paulus IV
1555-1559
224 ピウス4世
Pius IV
1560-1565
225 ピウス5世
Pius V
1566-1572 聖人
226 グレゴリウス13世
Gregorius XIII
1572-1585
227 シクストゥス5世
Sixtus V
1585-1590
228 ウルバヌス7世
Urbanus VII
1590
229 グレゴリウス14世
Gregorius XIV
1590-1591
230 インノケンティウス9世
Innocentius IX
1591
231 クレメンス8世
Clemens VIII
1592-1605
232 レオ11世
Leo XI
1605
233 パウルス5世
Paulus V
1605-1621
234 グレゴリウス15世
Gregorius XV
1621-1623
235 ウルバヌス8世
Urbanus VIII
1623-1644
236 インノケンティウス10世
Innocentius X
1644-1655
237 アレクサンデル7世
Alexander VII
1655-1667
238 クレメンス9世
Clemens IX
1667-1669
239 クレメンス10世
Clemens X
1670-1676
240 インノケンティウス11世
Innocentius XI
1676-1689 福者
241 アレクサンデル8世
Alexander VIII
1689-1691
242 インノケンティウス12世
Innocentius XII
1691-1700
243 クレメンス11世
Clemens XI
1700-1721
244 インノケンティウス13世
Innocentius XIII
1721-1724
245 ベネディクトゥス13世
Benedictus XIII
1724-1730
246 クレメンス12世
Clemens XII
1730-1740
247 ベネディクトゥス14世
Benedictus XIV
1740-1758
248 クレメンス13世
Clemens XIII
1758-1769
249 クレメンス14世
Clemens XIV
1769-1774
250 ピウス6世
Pius VI
1775-1799
251 ピウス7世
Pius VII
1800-1823
252 レオ12世
Leo XII
1823-1829
253 ピウス8世
Pius VIII
1829-1830
254 グレゴリウス16世
Gregorius XVI
1831-1846
255 ピウス9世
Pius IX
1846-1878 福者
256 レオ13世
Leo XIII
1878-1903
257 ピウス10世
Pius X
1903-1914 聖人
258 ベネディクトゥス15世
Benedictus XV
1914-1922
259 ピウス11世
Pius XI
1922-1939
260 ピウス12世
Pius XII
1939-1958 尊者
261 ヨハネス23世
Ioannes/Johannes XXIII
1958-1963 聖人 注4
262 パウルス6世
Paulus VI
1963-1978 聖人
263 ヨハネス・パウルス1世
(ヨハネ・パウロ1世)
Ioannes/Johannes Paulus I
1978 尊者
264 ヨハネス・パウルス2世
(ヨハネ・パウロ2世)
Ioannes/Johannes Paulus II
1978-2005 聖人
265 ベネディクトゥス16世
Benedictus XVI
2005-2013
266 フランシスクス(フランシスコ)
Franciscus
2013-

脚注

注1)対立教皇フェリクス2世を数に入れるか否かで議論があり、入れる場合と入れない場合で以後の同名の教皇たちの代数が変わる。

注2)752年、教皇選出後、任命前に亡くなったステファヌスは教皇には数えないものの、2世とするか否かで議論があり、入れる場合と入れない場合で以後の同名の教皇たちの代数が変わる。特に同ステファヌス死後教皇となったステファヌス2世または3世(在位752-757)はローマ教皇領の成立とされる「ピピンの寄進」を受けた教皇であるため書籍に頻出するが、著者によって2世の場合と3世の場合があり、wikipediaでも日本語版は3世、英語版は2世と分かれている。

注3)マルティヌス名の教皇に2世と3世がいないが、マリヌス1世をマルティヌス2世、マリヌス2世をマルティヌス3世として数える慣例である。

注4)ヨハネス20世は欠番。ヨハネス15世以前にもう一人ヨハネスという教皇がいたと信じられて16~19世が誤って一世ずつずれて数えられていた。なお教会大分裂期(1378-1417)の対立教皇ヨハネス23世は数に入れられず、1958年あらためてヨハネス23世が登位した。

参考文献

Kousyou

「Call of History - 歴史の呼び声 -」主宰者。世界史全般、主に中世英仏関係史や近世の欧州・日本の社会史に興味があります。

Kousyouをフォローする
ヨーロッパ史
スポンサーリンク
History Encyclopedia-オンライン世界史事典-
タイトルとURLをコピーしました