歴史映画・TV

スポンサーリンク
歴史映画・TV

2019年一月公開予定の歴史映画予告編12本まとめ

2019年1月公開予定の歴史を題材にした劇場公開予定の映画作品は日本映画5本、外国映画7本の計12作品。 日本映画 『この道』1月11日公開  自由奔放な天才詩人・北原白秋と、西洋音楽を日本に導入した秀...
歴史映画・TV

9月8日より歴史映画「1987、ある闘いの真実」「ヒトラーと戦った22日間」が公開

今週末の2018年9月8日より、歴史映画が二本公開される。 「1987、ある闘いの真実」は全斗煥大統領による軍事独裁政権を打倒するに至った1987年のソウル大学学生の警察による拷問死事件から民主化運動までを描いた作品。「カメリア」...
歴史映画・TV

「THE TUDORS 背徳の王冠」第三話、カール5世陛下のハプスブルクジョーク炸裂

テューダー朝イングランド王ヘンリ8世を主人公にした歴史大河ドラマ第三話。 過去の感想はこちら 「THE TUDORS 背徳の王冠」第一話「英国王ヘンリー8世」 「THE TUDORS 背徳の王冠」第二話「仇敵」フランソワ1世登場...
歴史映画・TV

2018年8月公開予定の歴史映画(洋画)予告編6本まとめ

キング・オブ・トロール 勇者と山の巨神 STORY 19世紀半ばのノルウェー。貧しい家庭に育つ、三人兄弟の末っ子エスペン(ヴェビヨルン・エンガー)は、冒険心が強く、心優しい17歳の男子。いつも、エスペンのいたずらで、兄たちを...
歴史映画・TV

リュック・ベッソン監督「ジャンヌ・ダルク」の啓蒙主義的収束

ミラ・ジョヴォヴィッチのジャンヌが憑いたかと思う熱演や、これが中世ヨーロッパの戦場だ!と思わず叫びたくなる血と肉片飛び散る圧巻の戦闘シーンなど、見事なスペクタクル大作になっている本作だが、史実と創作のバランスも絶妙である。 二...
歴史映画・TV

「THE TUDORS 背徳の王冠」第二話「仇敵」フランソワ1世登場回

テューダー朝イングランド王ヘンリー8世を主人公にした歴史大河ドラマ。第二話は英仏の和平条約締結にともなうイングランド王ヘンリー8世とフランス王フランソワ1世の会談、世に名高い「金襴の陣(”Field of the Cloth of Gold...
歴史映画・TV

「大学は出たけれど」小津安二郎監督作品(1929年)

小津安二郎監督初期のサイレント映画「大学は出たけれど」は、昭和恐慌期の就職難様子をコメディタッチで描いた1929年(昭和四年)の作品で、上映当時は70分あったが、現存するのは11分のみ。どこかに全長版が眠っていてひょっこり発見されないかなと...
歴史映画・TV

映画「300(スリーハンドレッド)」にみる「戦争の西洋的流儀」の再創造

「300(スリーハンドレッド)」はペルシア戦争(前500~前449年)でのテルモピュライの戦い(前480年)を舞台に、レオニダス王率いるスパルタ軍300名とクセルクセス王率いる数十万のペルシア軍との激突を描いた、2006年に公開され...
歴史映画・TV

2018年6月末~7月前半公開予定の歴史映画(邦画)

6月30日公開予定 パンク侍、斬られて候 原作:町田康「パンク侍、斬られて候」(角川文庫刊) 監督:石井岳龍 脚本:宮藤官九郎 出演:綾野剛、北川景子、東出昌大、染谷将太、浅野忠信、永瀬正敏、村上淳、若葉竜也、近藤公園、渋...
歴史映画・TV

「THE TUDORS 背徳の王冠」第一話「英国王ヘンリー8世」

テューダー朝イングランド王ヘンリー8世を主人公にした歴史大河ドラマ。第一話はイングランドの駐イタリア大使がフランス人の騎士たちに刺殺される事件から始まり、報復のために対仏開戦を唱えるヘンリー8世と彼を取り巻く人々の人間模様が描かれます。 ...
歴史映画・TV

「イギリスの城に隠された秘密」(Netflixで配信中)

Netflixで配信しているドキュメンタリー「イギリスの城に隠された秘密(SECRETS OF GREAT BRITISH CASTLES)」は、英国の城と歴史について各シーズン六城づつ、二シーズンで計十二城を紹介する英国のテレビシリーズで...
スポンサーリンク